Home > 地域 | 復興支援 | 浮き球募金 > 船形市場まつり

船形市場まつり

船形漁港での第4回ふれあい市場まつりがありました。

朝から天気に恵まれ沢山の人が押し寄せ中々のお祭りです、南房総高次脳機能障害家族会の皆さんと、いきいきクラブの合同での出店となりました。

奥まった処で

一番奥の処が割り当てられ、条件が悪いんじゃ無いかと心配しましたが、準備が整いだす頃から徐々に人が集まりだしました。

沢山人が店前に

ピーク時の午前中は店前にも沢山の人が来てくれ「わかめ、帆立ビーフカレー」を買って頂きましたが、真夏日のような天気で温度も急上昇、うだる様な暑さの中での販売活動は大変です。

浮き球

募金の目玉の「おてがらくん」は一口500円で募金に協力して下さった方に、記念品としてお渡ししましたが、23個用意した分が午前中で半分ほどになりました。

甲冑

奥の部屋に展示してあった、高次脳機能障害の方達が手作りした甲冑を、前に出し募金活動のお手伝いをして貰いました。

結果23個全部を募金して下さった方達に、記念品として渡すことが出来、「浮き球募金」の中身が、大分重くなり甲冑効果も大きかった様です。

300g1000円は少々高かったようで、「復興わかめ」をイベントに4回出しましたが土地柄か、海産物は思った様には伸び悩み、200個用意した「わかめ」が、まだ75個も残ってしまいました。

早急に対策を取らないといけない様な気がします。

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://ryourimaru.com/archives/1115/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
船形市場まつり from 「綾里丸」

Home > 地域 | 復興支援 | 浮き球募金 > 船形市場まつり

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 1,265
  • 1ヶ月: 7,051
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.