Home > カヌー | 復興支援 | 浮き球募金 > たてやま海まちフェスタ

たてやま海まちフェスタ

館山市の「海まちフェスタ2012」が開催されました。

いきいきクラブは8艇のシーカヤックを持ち込んで乗船体験の準備に大忙しです。

乗船順備

10時からの開催も順次お客さんも増えて、ジャケットを着てもらい順番待ちが出るほどの活況ぶり。

奮闘中です

砂浜からの出廷は力仕事、乗船体験を希望した親子連れがとても多かったです。

午前中の集計は58人、8艇のうち6艇がフル稼働です。

楽しんで戴きました

薄曇の天気の中、特に時間規制は無かったんですが約25分間くらいの体験乗船でした。

お店も出しました

私の担当は物品販売と募金活動、此方の方は余りお客さんの入りは良くなかったです。

市職員が受付を

広い会場の中のメーン会場は大きく二つのエリアで自衛隊側エリアと渚の駅エリア、私達の処は渚の駅エリアの一寸離れた砂浜で乗船目的の方ばかりで買い物は今一でした。

桟橋の先端に

渚の駅エリアの桟橋先端に、海上自衛隊の「多目的支援艦えんしゅう」の見学が出来るとの事で、行って来ました。

えんしゅう

多目的支援艦の主な任務は災害派遣・物資の輸送支援・艦船のえい航・訓練支援と沢山の目的を持った艦船です。

艦船デッキで

この度の3.11の震災にも大いに活躍をされたそうです。

セグウェイの体験

大学生グループがセグウェイの体験コーナーを開いていました。

私も体験乗車をさせて貰いました、とても快適で楽しい乗り物です、最高時速は40キロ位出るそうです。

説明を含めて10分程度、申し越し長い時間乗りたかったですが、体験ですから仕方ありません。

記念撮影

3時終了「ご苦労様でした」。

館山市の職員が集計結果を発表してくれました、「体験乗船された方は155人でした」大盛況、大成功でした有難うございました。

来年も宜しくとの事です、大変喜んで下さり此方いきいきクラブメンバーも、満足のいくイベントでした。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://ryourimaru.com/archives/1347/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
たてやま海まちフェスタ from 「綾里丸」

Home > カヌー | 復興支援 | 浮き球募金 > たてやま海まちフェスタ

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 1,265
  • 1ヶ月: 7,050
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.