Home > > ハードだったんです

ハードだったんです

  • 2012-08-29 (水) 22:35

先日のボーイスカウトの浮き球募金を届けに行った際にもうひとつ大きな目的がありました。

「綾里中学校第11回卒業生」で古希を祝う同級会が花巻温泉卿 新鉛温泉「愛隣館」でありました。

同級生116名の内44名が出席、物故者は18名だそうです。

還暦以来の参加だったのでまたまた顔と名前が一致しない?名前が分からない?

「誰だっけ」「ん、わがった」「そうだそうだ」とてんやわんやのバスの中。

皆いい年を重ね和気藹々の古希祝、ご祈祷を愛隣館内で済ませ夜は宴会。

大船わたる

同級生の中に演歌歌手の「大船わたる」君がいて今売り出しの「美月優」を連れて特別ショーのおまけ付き、大船君は作曲を手掛け美月優の歌を作曲しているそうです。

美月優

花を添えてくれました。

歌謡ショーに喝采

プロの歌手2人のステージに大賑わいの面々、久しぶりにプロの生歌を聞きました。

本格的

特別ショーが終わって、今度は芸達者の面々が余興のオンパレード、腹を抱えて大笑い、たいしたもんです。

ホテルのショータイム

愛隣館のステージで美月優がワンマンショー、突然のショータイムに宿泊客も大喜び。

長い長い一日が終わりました。

翌日もバス移動、関東方面からの新幹線組を新花巻駅で見送り、地元大船渡に来て「はばぎ脱ぎ」のお別れ宴会。

またまた

場所が変わって出し物も変わる奥の深さ、またまた大爆笑。

いよいよ

出し物の多さに、時間延長を繰り返す幹事さんも大変、記念の集合写真、恵比寿、ヒョットコは誰だっけ?

いよいよ終わり

万歳三唱で古希を祝う同級会に幕が下りました。

次回は喜寿の祝いとの事でした。

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://ryourimaru.com/archives/1445/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ハードだったんです from 「綾里丸」

Home > > ハードだったんです

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 1,039
  • 1ヶ月: 6,829
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.