Home > 未分類 | > 版画

版画

昨年復帰した版画の会「版ぎ会」恒例の、カレンダー用の版画の持込が、忘年会を兼ねて先日ありました。

13人で表紙と12ヶ月、夫々の担当がくじ引きで決っておりました。

私は1月担当で今回持ち込みは13枚、総数で20枚の作品を作れば良しと、高をくくっていましたが作品は間々ならず、悪戦苦闘、持ち込むその日にようやく完成、ひやひやでの新橋集合も「ハイウェイオアシス富楽里」からの高速バスが、大渋滞で東京駅に1時間も遅く到着、会員の皆様には大変ご迷惑をかけてしまいました。

 

表紙と左から1月

無事作品の交換も済み、各人が製作した版画13枚が揃い持ち帰ることができました。

完成

私の完成した版画19枚、このうちの13枚を持ち込みました。

正月を意識して朝日、震災からの復興を祈願しつつ「希望の一本松」を題材に取上げました。

表紙と合わせて13枚の作品を、毎年発表会を開催展示しています。

例年のとおりカレンダー版画作品の発表会を「琴」において、
開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

1.開催場所    新川崎「琴」 TEL044-544-0507

2.開催日時    2013年1月19日(土) から 2月2日(土)
 ・版画搬入日時      1月19日(土) 14時全員集合 

 ・撤収日時         2月 2日(土) 13時30分全員集合 

 

丁度10年前のカレンダーに作品を出さして貰っていますが、その時もここで発表会が有りました。

 

作品

10年前の9月担当「緑菊」と今回の1月「希望の一本松」この2作品です。

恥ずかしながら投稿しました。

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://ryourimaru.com/archives/1604/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
版画 from 「綾里丸」

Home > 未分類 | > 版画

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 270
  • 1週間: 2,555
  • 1ヶ月: 8,459
  • 今見てる人: 1
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.