Home > エコ | 太陽熱温水器 > 自作太陽熱温水器 「温水が薄まる」を解決する試み

自作太陽熱温水器 「温水が薄まる」を解決する試み

自動で水道水を屋根の上の本体に入れると、太陽熱で暖めめられたお湯が薄まる、それをいかに冷水と混ぜないで誘導するか「温水が薄まる事」を解決する最良のシステムの制作に取り掛かりました。

やはりパイプです

やはりパイプです

13ミリの細いパイプ8本を一本になるように繋げ距離を稼ぎます。

組み合わせて

組み合わせて

繋いだ8本の管をコンパクトに組み合わせます。

これを

ピッタリです

径100mm長さ4mの管の中に入れます、この管の目的は収納です。

ピッタリ

反対側です

押し込んで入れてからこちら側も接続します。

入り口と出口

入り口と出口

入り口と出口のパイプ接続確認、予めパイプ両端に番号を書いて置き1は2へ、2から3へ、3から4へ、と一本になる様に接続しました。

通水テスト

通水テスト

テストで通水をしてみました、8本がちゃんと接続されていますOKです。

接続先

接続先

ホースを接続したのは三角水洗タンクに水を溜めて落としてみました。

タンク内

タンク内

機能確認と本番のタンクの高さを確認しました。

タンクまでの配管は圧力が掛かりますから、本職の水道やさんを頼みます。

もうお分かりと思いますが、温水と水の混ざりを最小限にする為の妙案は、露天風呂(内風呂も)に排出するパイプの太さより細いパイプを巡らせて「時間を稼ぎ」、温水は太めのパイプにベント機能を持たせ一気に出してしまう、この時間差で温水と水の混ざりは最小限となるはずです。

太陽熱を受ける本体塩ビ管に給水する水量は、極少量に調整し、時間をかけて満水にする事で、より効果が得られるものと思います。

次は太陽熱本体塩ビ管の作成に掛かります。

 

 

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://ryourimaru.com/archives/1961/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
自作太陽熱温水器 「温水が薄まる」を解決する試み from 「綾里丸」

Home > エコ | 太陽熱温水器 > 自作太陽熱温水器 「温水が薄まる」を解決する試み

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.