Home > カヌー | 復興支援 | 浮き球募金 > 浮き球募金

浮き球募金

長い間さぼってしまい心配をお掛けしました。

書かずに居られない大きなことが有りアップする事にしました。

レジ前の浮き球

レジ前の浮き球

保田漁協「ばんや」に設置依頼したあった「浮き球募金箱№2」を回収する事と成りました。

大船渡綾里漁協から募金担当の山崎理事が表敬訪問の際に開封して、皆様からの募金を地元漁協に委ねる事にしました。

引渡し

引渡し

店内で保田漁協の組合長さんから山崎理事に手渡され、設置から3年ばんやでの募金活動に終止符を打ちました。

開封

開封

事務所内で浮き球の口元を金鋸で切り開封、この浮き球は私のブログ、名刺の顔写真として使用している、特に想い入れの有る№2の浮き球です。

募金

募金

中から沢山の募金されたお金が・・・・・・有り難いことです、復興支援で綾里の漁協に届けられる事を信じて募金をして下さった方達に感謝です。

集計作業

集計作業

5人がかりで集計、善意の募金額は62,365円。

毎日新聞の館山通信部中島記者が取材をして下さり、27日の新聞に記事掲載され、公表されました、この活動にご協力して下さった皆様に、感謝の意を伝えた事に安堵しております。

工房「綾里丸」の前で

工房「綾里丸」の前で

山崎理事は私と同級で幼馴染、昔話に2泊しても未だ足りない、そんな感じがしています、浮き球は未だもう一つ「№1」が私の手元に残っています、イベントの度に持ち運び、御協力をお願いしてきた代物です、之はいきいきクラブの関係者で岩手に届ける、そんな予定を立てています。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://ryourimaru.com/archives/2806/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
浮き球募金 from 「綾里丸」

Home > カヌー | 復興支援 | 浮き球募金 > 浮き球募金

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 115
  • 1週間: 1,752
  • 1ヶ月: 5,371
  • 今見てる人: 3
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.