Home > 復興支援 > 大船渡復興支援

大船渡復興支援

来ました、明日の「サンマを食べて復興支援」のメイン材料のサンマです。

大船渡鎌田水産から18箱900匹のサンマが到着です、直接車に積んで貰いました。

クロネコさんです

Kさんのご夫妻が手伝いに来る筈だったのが、奥さんが足首を捻挫して来れなくなったとの事で、男2人で頑張る事になりました。

前回の倍50匹を三枚に下ろし、皮をはぎミジン切り(ミンチの機械で)に、具材のネギ、生姜を刻み、味噌、片栗粉を入れて混ぜ合わせ、もう一度ミンチの機械を通して、細かく滑らかに仕上げました。

ここまで3時間半疲れました、終わってからまたまた、この一連の作業を写真に、撮っていない事に気づきました。

こんな大量のミンチ作りは滅多に無いでしょうからとても残念です。

二升炊きの釜二つ

夕方には六升(9キロ)のお米を民宿の:::さんに炊飯をお願いに行きましたが、150人分にしては少し足りないかもと、あと二升を追加、二升炊き釜二つを2回で炊く事になり、今日は米を磨いでザルに上げてきました。

明日朝婦人部隊が8時から炊き出し、パック詰めして11時からの本番に備えます。

私は8時までに会場に行き準備に取り掛かる予定です。

天気は大丈夫ですから心配は無いのですが、普段の日なのでどれだけの人数が来るか心配です。

先日毎日新聞の記者が私の所に取材に来てくれたんですが、今朝の千葉版に写真入で掲載されました。

写真入りで「サンマ1000匹振る舞い」

1000匹だったんです、自信がなくて100匹をフャミール祭に回したんです、話したんですがね。

私に関する記事が二ヵ所で、誤りがありますが、好意での掲載ですから良しとしましょう。

兎に角明日のイベントを成功させなくては。

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://ryourimaru.com/archives/563/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
大船渡復興支援 from 「綾里丸」

Home > 復興支援 > 大船渡復興支援

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.