Home > 地域 | 復興支援 | 浮き球募金 > 南房総いきいきクラブ

南房総いきいきクラブ

旧八束小学校8時集合一番乗りでした、いよいよ「復興へ サンマで支援」の始まりです。

テント四張り、さあーこれからです

昨日から準備のテントが用意されていました。

人数もだんだん集まりテント張りが最初の仕事です。

炭を熾しに掛かる人、講堂から椅子、テーブルを出してくれる人、いつの間にか応援してくれる人達が増えてきました。

手作りカヌーの会「南房総いきいきクラブ」のお声がかりで婦人の方達も、協力してくれ会場作りは順調に進み、受付にも婦人の方達が並び、愛嬌を振りまき支援の活動を盛り上げてくれました。

焼き台3台がフル活動

そうこうしている内に、受付で募金に協力して下さった方達が、焼きサンマのテーブル周りに集まり始め、だんだんサンマを焼く手が、休む暇がなくなる程の大盛況、やっぱり新聞の効果は絶大です。「読売新聞、毎日新聞、朝日新聞、房日新聞」さんありがとうございました。

四張りのテントに沢山の人

並んで待つ人も出る嬉しい時間帯もあり、椅子席も沢山の人で埋まっていました。

縦横の看板を三、四種類作って

「大船渡のサンマで復興支援」の看板も、会場の雰囲気を盛りあげてくれました。

生で持ち帰えった方も沢山

12時を回る頃にはサンマのカウントダウン、空箱が目立つ最終を迎える頃には、ツミレ汁が無くなり、サンマとご飯の方も出来てしまい、1時には目出度く全品捌く事が出来ました。

義援金、支援金箱

片付けの後、今回の主催者「南房総いきいきクラブ」の、事務局のSさんの事務所に幹部5名で、支援金の集計に臨みました。

箱を開封、中を覗き歓声「わぁー凄い」

お札が沢山入っていました、封筒の中には1万円札が、紙巻で小銭を持参した方も、ありがたいです。

集計した金額は160,106円でした、凄い金額です大成功です。

経費が28,547円、鎌田水産に10万円、残り31,559円の中から、いきいきクラブの名前で浮き球支援に31,000円を、559円を浮き球募金にと言う事で、全額預かって来ました。

皆さんのご好意に感謝して決められた処に、それぞれ割り振ります、本当にありがとうございました。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://ryourimaru.com/archives/571/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
南房総いきいきクラブ from 「綾里丸」

Home > 地域 | 復興支援 | 浮き球募金 > 南房総いきいきクラブ

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.