Home > 養蜂

養蜂 Archive

ミツバチ捕獲機実践しました

以前作ったミツバチの捕獲機の実践の時が来ました。

現場

現場

箱の準備が出来ていなくてニホンミツバチを西洋蜜蜂の箱に入れたまま半年が経った箱を、正常なニホンミツバチの箱に移す作業です。

装置

装置

奥の箱にニホンミツバチが入っています。

捕獲機をセット、プラケースの中の木箱にミツバチを捕獲収納して移動します。

開始

開始

先端ホースの先から入り口に居たミツバチを吸い込みます。柔らかい優しい吸い込みで思った以上に順調です。

外に

裏側にも

外に出てきた蜂を順調に吸い込んでいよいよ中の蜂に、一寸その前に捕獲収納した蜂たちの様子を収納機を開けて確認した所、木箱の中に確保されても特に異常は見られなかったので順調そのものです。

中に

中に

中には沢山の蜂が居ますが大騒ぎにはならずどんどん吸い込んでいきます。

綺麗に

綺麗に

箱のなかの蜂を吸い込み、いよいよ蜜の有る処に取り掛かりました、、、、、、、、、、、、

何とこの先、急な大雨、もう少しだったのに、、、、、、、、、、

大慌てで採った蜜の避難、木箱の蜂の雨対策と終盤の吸引作業中に、吸引が突然止まってしまう、掃除機が雨ざらし、参った、故障か、本当にもう少しだったのに、3人共びしょびしょ、あれもこれも取りあえず片付けて作業終了。

想定外の結末で、成功なのか失敗なのか、新しいニホンミツバチの箱に、定着してくれれば取りあえず成功としましょう。

結果は暫らく先に成りそうです。装置の構造はばっちりです、掃除機が心配ですが。

 

ミツバチ合同

新聞のかすが出てこないので4日目に新聞に穴を開けてやりました。

どうなるかと心配していましたが、異常も見られず3日経ちましたので内検がてら開けてみました。

合同は上手くいって上下の蜂は行き来をしていましたので、新聞を全面外してやりました。

女王蜂の確認をして又もとのように重ねて暫らく管理することにしましたが、急に蜂たちが大騒ぎ。

大騒ぎ

大騒ぎ

巣門の前で取っ組み合いの喧嘩です、まだ仲間と認めていなかったんでしょうか。

大変なことになってしまいました。

窓は全部

窓は全部

裏側の窓にも入り乱れて塊が出来ていました。

合同は失敗になるのか様子を見るしかありません。

どう話し合いがついたのか30分位で大騒ぎは収まりました、このまま仲良くして欲しいです。

スズメバチ

友達の養蜂箱に仕掛けてあったスズメバチ捕獲器に5匹も入っていました。

生け捕りにする目的ではないので捕獲器に入っても生きたまま捕まえビンに入れるのは難しいです。

これを生きたまま捕まえて蜂蜜の中に入れたいんです。

しがい

死骸

駆除の観点からは今時のスズメバチはメス蜂、即ち女王蜂ですから大いに成果があったと言う事になります。

新作の生け捕り器の成果を早く確認したいものです。

ミツバチの合同

初めてミツバチの合同をすることになりました。

寂しい箱

寂しい箱

女王蜂がいなくなって群の衰退が目立ってきた箱を隣の箱に合同する事にしました。

合同

合同

まあまあの箱の上に新聞紙を敷いてその上に衰退した群を巣枠ごと移動します、その際食べ物の蜜と水を中に入れて3.4日様子を見て新聞紙のクズが出てきたらOKだそうです。

蜂が新聞紙を食いちぎって合同が成功した証だそうです。

紙くずが出てこなかったら上からそっと新聞紙に穴を開けてやるそうですが、上手く行けば合同、敵とみなされれば皆殺しになってしまうそうです。

養蜂関係にはまっています

今年は沢山の分蜂に悩まされました。

こんな高い所も

こんな高い所も

その度に峰球が何処に着くか、高い処、狭い処、枝の込入った処等、確保するのが大変でした、捕獲した峰群を今度は巣箱に移す作業も更に大変です。

この2度の作業の際に上手く行っても1割から2割の蜂が分散して大騒ぎになりストレスに繋がります。

分散した蜂がそれぞれの箱に自主的に入るのを待つ事になり、作業時間も長くなります。

箱です

箱です

そこで効率の良い、分蜂時の峰球を捕獲する装置を考えました、スズメバチの巣を破壊するハンターの人が使っていた掃除機をヒントにして、死滅させないで生け捕る捕獲器です。

一式収納

一式収納

中身は捕獲時に必要な物一式が入っています、5メートルのホースで高い処、狭い処、枝の込入った処に自由に筒先を峰球の下側から静かに吸引する事ができます。

捕獲箱

捕獲箱セット

捕獲器のミソは生け捕りにする捕獲箱の構造です。

捕獲箱は日本ミツバチの巣箱を使い、そのまま巣門の有る元箱に巣箱としてセット、住いの一部としてつかいまます。

セット

セット完了

西洋ミツバチの移住は西洋ミツバチの箱の上に、生け捕った箱をセットして、上から薫煙器で煙をかけて下に誘導します。

2度の作業が楽にスムーズに運ぶ工夫を凝らした捕獲器が完成しました。

でもこれは私の構想による物で結果は未だ分かりません、早く実践して見たいのですが分蜂次期が終盤で今期チャンスが来るか待つのみです。

 

スズメバチ対策こんなの作っていました

これからスズメバチの活動が活発になります。

誘引剤で捕獲するトラップも改良して効果を上げていますが捕殺するのが目的です。

捕獲

捕獲器

捕獲を目的に考えました、従来から有る捕殺用を参考に改良して試作してみました。

守門の目に

巣門の前に

スズメバチの強烈な生命力と猛毒を逆手に取った「焼酎浸け」「蜂蜜浸け」に生かして捕獲、活用する「生け捕り器」です。

幾つか試作した結果の内、この3種類で実践する事にしました。

スズメバチが頻繁に飛び交う来月以降まで結果はもう少し先になります。

思惑どうり上手くいったらもう少し中身を詳しく公開します。

 

日本ミツバチ残念でした、今回は諦めました

昨年7月19日に我家に来た日本密蜂の群を、私の不手際で台無しにしてしまいました。

余りに分蜂ばかりすので、狭巣門にして女王蜂が外に出さないようにした事があったんです、それがまずかった、交尾飛行に出られないと、その後の産卵は雄蜂ばかりの産卵になるようです。

依然と変わりがない

依然と変わりがない

中の巣は見た目は余変わりがなく成長してこないのが気になっていました、黒い雄蜂が目立って来ていたんです。

目立っています

目立っています

最近は日本ミツバチの巣に西洋ミツバチが出入りするようになり盗蜜されていることに気付きました、中に有る蜜が少しでも残っているならと解体することにしました、解体すればこの巣は終わりです。

上の段を

上の段を

上段を切り離してみました。

上の段

上の段

この段は蜜の貯蔵庫のはずですが何もありません、働き蜂が減り雄蜂が増えて既に食べつくした頃から、西洋蜜蜂が弱体化したこの巣の蜜を横取りに来ていたものと思われます。

まだ群がっています

まだ群がっています

多少残っている蜜に群がっていますので、巣箱を三つ置いてどうなるか様子を見ています、西洋ミツバチは自分の巣が有るからそこへ帰るでしょうが、巣を壊された日本ミツバチはこれからどれかの箱に入っても長くは生きられない事になります、そのまま置いたとしても盗蜜により先が無いことでもあり仕方がありません。

交尾飛行に出れなかった女王も最後に孵化した働き蜂も、その後に生まれた雄蜂にも悪い事をしました。

日本ミツバチは難しいです、でも何とか頑張って日本ミツバチを飼って、蜜が採れるまでになりたいです。

 

雨の前に

一週間遅れでヒマワリの種を蒔きました、もう4、5日空けてもよかったんですが雨の予報で早める事にしました。

広いです

広いです

大型機械で筋を立てたところに種をパラパラ蒔きました。

土寄せは

土寄せは

今回は足で土寄せは無理なので、部材を替えた大型機械で軽く土を被せました。

早いです

早いです

見る見るうちに被覆が進みました、この方法は初めてなので上手く発芽するかは分かりません。

余談ですが重機の上に見える三角屋根が我家です、庭のミツバチが蜜や花粉を運ぶのに近くて喜ぶでしょう。

ひまわり畑に

農家の方が新に畑を借りた処が夏場までの間、空くのでミツバチに良いヒマワリの種を撒くと言うので手伝いに行って来ました。

管理機で

筋きり

管理機で溝を切って種の撒く準備です。

種蒔

種蒔

もう一人の相棒が筋にヒマワリの種(着色されています)を筋にパラパラと撒いていきます。

種を

種を

こんな感じです、私は両足で溝の両サイドから中央に土寄せしていきます。

土寄せ

土寄せ

二時間が駆りで終わった後に、なにやら農家さんがパラパラ撒いています、鳥に種を食べられない様にするんだそうです。

この畑一反歩(300坪)あります一斉にヒマワリが咲いたら綺麗でしょうね。

次期をずらして後四反歩ヒマワリの種を撒く予定です。

 

余り変わりがありません

日本ミツバチの様子に余り変化がありません。

4月29日

4月29日

追加した箱の針金の上に平らに切った様に巣が並んでいます、これが少し伸びる気配を感じたかったんですが。

5月22日

5月22日

現在の様子は殆ど変わっていないように見えます、角に巣が増えましたか?ほぼ1ヶ月でこんな物でしょうか、もしかしたら女王様が交尾飛行が出来なかったので働き蜂が生まれていないのかも、黒くて大き目の雄蜂が増えているのかもしれません。

 

 

 

ホーム > 養蜂

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 647
  • 1週間: 1,911
  • 1ヶ月: 7,594
  • 今見てる人: 1
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.