Home > アーカイブ > 2011-10

2011-10

菜花の準備

隣のおばあちゃんの畑は、枝豆の収穫は終わりました。

今年も沢山の枝豆を採らせて貰い、親戚や友人に送らせてもらいました。

綺麗に耕してくれました

来年早々収穫の菜花の種蒔きの準備です、トラクターで耕して貰っています。

ありがとうございました

おばあちゃんの仕事には骨が折れる、土手から染み出る水を流す、溝堀りをお手伝いしました。

昔は色んな作物を、農協へ出していたそうですが、今は農協へ出荷するのは菜花だけです。

明日種を蒔くそうです。

太陽光発電量

10月は日照時間が短かった様です、確かに晴天は余り続かなかった様に思います。

太陽光の発電に即響きます、発電量は793KW、売電は552KWでした。

今月はローンの支払い後の金額が、マイナス6,658円で短月は赤字でしたが、まだトータルでは21,966円の黒字です。

CO2換算量データー

今までの太陽光発電量をCO2に換算すると2893.3kg-CO2だそうです。

CO2の削減に貢献したとの数字でしょうが、この数字がどれだけの物か良くわかりません。

石油換算量データー

石油に換算すると2088.4Lだそうです、この数字は何となく分かります、石油を2000L使った分だけの量を、発電した事になると、解釈して良いんでしょうね。

自然環境にどれだけ貢献したのか良く分かりませんが、まぁー良かったんでしょう。

 

 

お願いします

沖縄の庭にはコンクリートで歩道があったり、平板が敷いてあったりで、蹴っ飛ばしの芝切りが威力を発揮する事と思います。

足を乗せるにはやっぱり短い

蹴っ飛ばしの芝切り機を使って見た時に、足を乗せる所が小さ過ぎて使いづらいと言うので、パイプを改造して長くできる様にしました。

枕木の際が綺麗に切れました

切ってみましたが問題ありません、これなら簡単に両サイドに取り付けて、使用できるのでコンクリートの際が、綺麗に仕上がると思います。

コーナーはビスケット接続で

浮き球の置き場所が、台が有った方が良いと言うので、ばんやと同じ様に四角の台を作りました。

手の込んだビスケット工法での接続でビスは使っていません、ペーパーを掛けて綺麗に仕上がりました。

このセットで

沖縄で二つとも頑張ってほしいと願っています。

梱包出来ました

クロネコさんで送るのに2口に梱包しました、1日には着くそうです、書類関係は郵便局からの発送です。

浮き球募金を沖縄でお願いする事が、現実になった事はとても嬉しい事です、本土からのお客さんが9割も占めるそうです。

震災の話、大船渡の話が、話題に上る事でしょうそれだけでも素晴らしい事です。

感謝、感謝です、宜しくお願いします。

 

 

サンマ代送金

鎌田水産に送金しました。

総額を心配した時期も有りましたが、皆さんの協力で全て上手く行きました。

浮き球支援の方も50口50,000円丁度で打ち切りました。

綾里での作業(名前と№を書く)が大変で、今年の「浮き球支援」は返って迷惑を掛けてしまったようです。

来年もやるのであれば、支援(助ける)になる様に、一口2,000円~3,000円位まで引き上げての支援なら、喜んで貰えそうです。

がんばっぺ!大船渡

  • 2011-10-28 (金)

旧八束小学校でのサンマで「大船渡復興支援」の新聞記事を見た大船渡市出身のSさんから電話を貰いました。

震災当日は大船渡の自宅にたまたま居たそうです、海には近い所なんですが、高台だったので難を逃れたそうです。

活動資料と写真が

お住まいの大和市に戻ってから「復興支援チャリティーTシャツ販売」で大船渡を支援している方のようです。

私にも家内と二人分Tシャツが送ってきました。故郷を思う気持ちは、皆同じで何とかしたいと頑張っているようです。

 

沖縄

沖縄からのお客さんが埼玉での用事を済ませて、我が家に予定通り立ち寄ってくれました。

5年ぶりの再会

1泊だけなので盛り沢山の観光も、お出かけの予定もありませんでしたが、着いて早々「ばんや」での昼食に行く時間でしたが、家の中に入る前に外を一周、薪が 沢山積んであるのにビックリ、これは何年分?、、、1年分、、、へえーこんなん使うの、、、、

口を開けている方が右だそうです

家の中を一通り案内、こだわりの工夫箇所に感心しきり、お土産にシーサーの焼き物、とぼけた顔の可愛いシーサーです。

結構 時間が過ぎて「ばんや」に1時過ぎ、平日だからと高をくくって行ったら、相変わらずの混雑で、メニューの掛札は「売り切れ」の札が多く目立ち、さすがばんやの混雑ぶ りでした。

コスモスの花畑

コスモスが一面に

帰りに道の駅冨楽里に寄ったら、稲刈りの後種まきをしたコスモスの花が満開、観光の一角を醸し出していました。

遠くえは行かなかったので、会話の時間が結構取れて、夕方からは予定通りBBQを食べて飲んで、遅くまでストーブの火を見ながら、会話に花が咲きました。

No.3の浮き球を

中々言い出せなかった浮き球募金を、沖縄で設置する事を申し出てくれました、またまた支援の輪が広がります。

夕べ写真撮り忘れたテーブルで

何かに集中しちゃうと写真を撮り忘れてしまいます。

綺麗に刈り込んだね

出発までに、一連の芝刈りの道具を見たいと、朝から「際狩り」と「蹴っ飛ばし」(コンクリート際の芝切る道具)の実演、エンジン芝刈り機の性能等を確かめ意見交換をしました。

11時には我が家を出発、浮き球募金箱は後で送る事に、蹴っ飛ばしはプレゼントで一緒に送ります。

 

南房総いきいきクラブ

旧八束小学校8時集合一番乗りでした、いよいよ「復興へ サンマで支援」の始まりです。

テント四張り、さあーこれからです

昨日から準備のテントが用意されていました。

人数もだんだん集まりテント張りが最初の仕事です。

炭を熾しに掛かる人、講堂から椅子、テーブルを出してくれる人、いつの間にか応援してくれる人達が増えてきました。

手作りカヌーの会「南房総いきいきクラブ」のお声がかりで婦人の方達も、協力してくれ会場作りは順調に進み、受付にも婦人の方達が並び、愛嬌を振りまき支援の活動を盛り上げてくれました。

焼き台3台がフル活動

そうこうしている内に、受付で募金に協力して下さった方達が、焼きサンマのテーブル周りに集まり始め、だんだんサンマを焼く手が、休む暇がなくなる程の大盛況、やっぱり新聞の効果は絶大です。「読売新聞、毎日新聞、朝日新聞、房日新聞」さんありがとうございました。

四張りのテントに沢山の人

並んで待つ人も出る嬉しい時間帯もあり、椅子席も沢山の人で埋まっていました。

縦横の看板を三、四種類作って

「大船渡のサンマで復興支援」の看板も、会場の雰囲気を盛りあげてくれました。

生で持ち帰えった方も沢山

12時を回る頃にはサンマのカウントダウン、空箱が目立つ最終を迎える頃には、ツミレ汁が無くなり、サンマとご飯の方も出来てしまい、1時には目出度く全品捌く事が出来ました。

義援金、支援金箱

片付けの後、今回の主催者「南房総いきいきクラブ」の、事務局のSさんの事務所に幹部5名で、支援金の集計に臨みました。

箱を開封、中を覗き歓声「わぁー凄い」

お札が沢山入っていました、封筒の中には1万円札が、紙巻で小銭を持参した方も、ありがたいです。

集計した金額は160,106円でした、凄い金額です大成功です。

経費が28,547円、鎌田水産に10万円、残り31,559円の中から、いきいきクラブの名前で浮き球支援に31,000円を、559円を浮き球募金にと言う事で、全額預かって来ました。

皆さんのご好意に感謝して決められた処に、それぞれ割り振ります、本当にありがとうございました。

大船渡復興支援

来ました、明日の「サンマを食べて復興支援」のメイン材料のサンマです。

大船渡鎌田水産から18箱900匹のサンマが到着です、直接車に積んで貰いました。

クロネコさんです

Kさんのご夫妻が手伝いに来る筈だったのが、奥さんが足首を捻挫して来れなくなったとの事で、男2人で頑張る事になりました。

前回の倍50匹を三枚に下ろし、皮をはぎミジン切り(ミンチの機械で)に、具材のネギ、生姜を刻み、味噌、片栗粉を入れて混ぜ合わせ、もう一度ミンチの機械を通して、細かく滑らかに仕上げました。

ここまで3時間半疲れました、終わってからまたまた、この一連の作業を写真に、撮っていない事に気づきました。

こんな大量のミンチ作りは滅多に無いでしょうからとても残念です。

二升炊きの釜二つ

夕方には六升(9キロ)のお米を民宿の:::さんに炊飯をお願いに行きましたが、150人分にしては少し足りないかもと、あと二升を追加、二升炊き釜二つを2回で炊く事になり、今日は米を磨いでザルに上げてきました。

明日朝婦人部隊が8時から炊き出し、パック詰めして11時からの本番に備えます。

私は8時までに会場に行き準備に取り掛かる予定です。

天気は大丈夫ですから心配は無いのですが、普段の日なのでどれだけの人数が来るか心配です。

先日毎日新聞の記者が私の所に取材に来てくれたんですが、今朝の千葉版に写真入で掲載されました。

写真入りで「サンマ1000匹振る舞い」

1000匹だったんです、自信がなくて100匹をフャミール祭に回したんです、話したんですがね。

私に関する記事が二ヵ所で、誤りがありますが、好意での掲載ですから良しとしましょう。

兎に角明日のイベントを成功させなくては。

 

忙しいぞ

明日からの4日間は忙しいです。

26日昼に1泊で沖縄から友人ご夫妻が来宅の予定です。

保険代理店時代にお世話になった方で、現在は沖縄でペンションの経営をしています。

私も5年位前にお世話になりました、ご夫妻が「人生の楽園」の取材を受けて友人としてチョピットテレビ出演したんです。

沖縄旅行が出来て楽しかった思い出が沢山あります、今度は私が南房総をと張り切ったんですが何処も行かなくて良いとの事、NZのBBQで食事をしてゆっくりしようとの事、それも良いでしょう1泊ですから、ばんやは行きます。

明日は25日の「大船渡のサンマを食べて復興支援」の準備が盛り沢山あります、お米は私が提供する事になりましたが、まだ玄米で保管していますので、明日精米して関係者の知り合いの民宿に持ち込み、25日の朝届けて貰う事になりました。

サンマも900匹(箱で18個)配達が午前中の予定です。午後から先日の倍50匹をツミレに加工する事になっています。Kさんご夫妻が手伝いに来てくれます。

言うまでも無く25日は大変です、850匹のサンマと150人分のツミレ汁、150人分のご飯がどの位の支援金に変身するのか、とても不安ですが本番に備えて万全を期したいと思います。

総合検診

町の総合検診に行ってきました。

町役場が会場です

年に1回の健康診断です、お母さんと一緒に月曜日を予定していたんですが、明日からの4日間の事を考えると、一つでもこなしておいた方が、いいと思い行ってきました。

胸のレントゲン、お腹サイズ、身長、体重、血液検査、血圧、尿提出、問診、胃レントゲン検査と一通り済ませて来ました。

血圧が少し高めで注意が必要、塩分控えめで経過観察との事です。

血液検査の結果次第ですが、コレステロール値が高いので、サプリメントを飲んでいましたが、この1ヶ月切らしたしまいましたので、チョッと心配です。

他は何の薬も飲んでいませんので、このまま推移すればいいかと思います。

 

 

Home > アーカイブ > 2011-10

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.