Home > アーカイブ > 2012-04

2012-04

5ヶ月連続

夕方玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けるとHさんでした。

はい、「今月も出来ますから」と 1万円を差し出し大船渡に気持ちですからと、車の運転席には奥様がニコニコとお辞儀をしていました。

5回目の義援金です、綾里漁協の口座に送り続けていますが、この感動の気持ちを電話で漁協の担当者に伝えるたびに、驚きと感謝の気持ちが返って来ます。

本当に有難うございます。

 

 

船形市場まつり

船形漁港での第4回ふれあい市場まつりがありました。

朝から天気に恵まれ沢山の人が押し寄せ中々のお祭りです、南房総高次脳機能障害家族会の皆さんと、いきいきクラブの合同での出店となりました。

奥まった処で

一番奥の処が割り当てられ、条件が悪いんじゃ無いかと心配しましたが、準備が整いだす頃から徐々に人が集まりだしました。

沢山人が店前に

ピーク時の午前中は店前にも沢山の人が来てくれ「わかめ、帆立ビーフカレー」を買って頂きましたが、真夏日のような天気で温度も急上昇、うだる様な暑さの中での販売活動は大変です。

浮き球

募金の目玉の「おてがらくん」は一口500円で募金に協力して下さった方に、記念品としてお渡ししましたが、23個用意した分が午前中で半分ほどになりました。

甲冑

奥の部屋に展示してあった、高次脳機能障害の方達が手作りした甲冑を、前に出し募金活動のお手伝いをして貰いました。

結果23個全部を募金して下さった方達に、記念品として渡すことが出来、「浮き球募金」の中身が、大分重くなり甲冑効果も大きかった様です。

300g1000円は少々高かったようで、「復興わかめ」をイベントに4回出しましたが土地柄か、海産物は思った様には伸び悩み、200個用意した「わかめ」が、まだ75個も残ってしまいました。

早急に対策を取らないといけない様な気がします。

 

筍堀

筍を掘りに行こうと三瓶利さんが声を掛けてくれました。

軽トラで5分、ここは来た事がありません利さんの山だそうです、奥まった所に左右の山裾に竹やぶが迫っていました。

向こうの山に

今日は右側の竹を掘ると、山に入りました。

一部私が

私が掘ったのは4、5本、筍の頭が落ち葉を押し上げ、2センチ位突き出た筍はとても私には見つかりませんでした。

見つけて貰い、直ぐに掘ってしまうから、分かりにくいその写真を撮っていなかったです、残念。

2時間くらい頑張りました、汗びっしょりです、筍堀結構大変です。

全部

大きなビニール袋2つに入れて車まで、私は3分の1位を担ぎました重かったです。

袋は要るからと私の車に全部を空けて「もってって」

「何でこんなに沢山、自分の家にも持って行ってよ」と私、「良いよ、有るから」。

押し問答の末、「要らないの」そんな事ないから全部貰って来ました。

岩手の兄弟に早速送りました、旬の物を有りがたいです。

 

学級役員選考

24年度入学の第35期生、生涯大学南房学園のオリエンテーションが10時から本校舎(館山市)でありました。
学生生活の手引き、班別学生名簿、第1学年1学期学習予定表、諸係割当表、実習室座席表等々事細かに決め事の説明がありました。
その後66名全員が自己紹介するのに、お昼をまたぐ事に、私は6班で66番目のどん尻でした。

班毎に

その後班毎に分かれて班長、副班長を決めましたが、1班から6班まで決るのに随分と時間がかかりました。

それを受けて学級委員長、副委員長、会計の三役を決めるのにまたまた時間がかかり、学校側から今日の一番大事な決め事で「是が決まらないと帰れません」と何が何でも決める雰囲気に沈黙の時間も有りましたが、しぶしぶの人もいれば、自ら手を上げた方もいて兎に角決ってよかったです。何とか三役も決まりました。

決りました

班長、副班長、三役で15人の学級役員の選考が終わりました 、壇上での挨拶が各人からあり何とか船出をする事が出来ました。

学校側から、今日役を逃れた方達にもまだまだ決めなければいけない役処がありますから、その積りでと釘を刺されました。 どき

忙しかった

忙しい毎日です。

写真は後でとしてこの5日間の流れを追ってみたいです。

入学式の後市川の孫の処に顔を出し、とんぼ返り。

18日は横浜から先日のボーイスカウトの友人が退職ゴルフを隊長さんを伴って一泊泊まり。

19日は9時から館山のコメリで、30万円相当の資材を購入、トラックを借りて横浜に二泊三日でNPOコロンブスの新規事業の立ち上げ農園作業です。

21日横浜を昼で切り上げコメリに車を返却したのが2時、自宅でシャワーを浴びて4時に旧部落役員での慰労会に集合、館山の「赤い鳥」に移動、5時から飲み会。

22日5時起きで佐久間ダム湖生産管理組合の日帰りバスツアー「福島・花見山公園」に研修旅行、帰ってきたのが8時、疲れました。

こんなスケジュールでした。

浮き球募金

18日ボーイスカウトの新横浜での募金活動の成果を、と浮き球を持ってきてくれました。

中身は確認できませんが、重さを量ってみました、1個は7キロもう一個は4キロもありました、夏に大船渡に持って行く計画を立てています。

お母さんも一緒

我が家から30分「総丘CC」で、ゴルフは半年振り。

菜花の摘み取り

19日の朝隣のおばあちゃん宅の菜花を頂きました、農協に出荷していましたが3日ばかり体調を壊して採らなかったら、花が咲き出荷出来なくなってしまいました。

館山から自宅に

横浜に見送ってからコメリに、沢山の荷物を積み込んだ後、自宅から電動工具類を更に積みこみました。

荷物

生ゴミ用コンポスト10個、ブルーベリー鉢と苗木各20個、単管1から4m物が20本、単管ジョイント各種、直径20センチ4mの塩ビ管、300ℓの水タンク、苗木、木材等々書ききれません、10時半横浜に出発です。

横浜に

昼になってしまいました、スタッフが荷物を降ろし作業が始まります。

組み立て

畑の真ん中にモニュメント、4メートルの塩ビ管を立て、周囲を単管で8角形フェンス、4面にネットを張り、木イチゴとつる物を、天井に番線を張りキュウイの棚に、センターポールの上2メートルのアイデアはもう少し物が完成してから紹介します。

全景

写真ではよく分かりませんが400坪ほどの全景です、生ゴミコンポストも並べて見ました、イチジクの仕立て棒も設置しました、持ち込んだ資材で2日間予想通りの作業で組み立てが出来てホットしました。

21日は写真がありません、忙しい1日でした。

飲み会は館山の「赤い鳥」送迎付きです、部落旧役員慰労会は和やかに9人での飲み会でした。

ボランティアさんと

22日40名での日帰りバス旅行、佐久間ダム湖周辺に植えた桜の管理、知識の高揚にと「千葉鋸南日本花の会」との協賛で研修会は毎年開催されています。

満開

今年の研修「福島.花見山公園」は規模が大きいです、公園と言っても個人の所有で一帯に桜を主に植栽管理しています。

広過ぎて

田んぼもありますが、山すそは桜が満開です。

注目

花見山公園周辺農家は花木の切花の生産が主で、通常の自然の桜の仕立ではない管理のしかたをしていました。

桜の枝を切って売るのが商売ですから、立ち上がった手頃な枝は切り取られています。

桜です

古木の桜も株ばかりで痛々しい姿ですが、遠方からは満開の花が綺麗です、60年以上前から生産が始まったそうです。

凄い人です

今では見せるための桜ではないのに沢山の観光客で賑わっています、入場無料、観光バスは駐車料5000円だそうです。

生涯大学

実はこの4月から「千葉県生涯大学校」南房学園一般課程園芸科に入学することにまりました。

今まで自分から進んで、試験勉強以外に知識を高める勉強を、した事が無かったからです。

週1で2年間園芸の勉強をしたいと思います。

通知書

2月の内に入学許可通知書が県知事森田健作氏から届いていました。

式次第

平成24年度の入学者は全県6学園で1387名だそうです、私の所は116名、内園芸科は68名だそうです。

4月24日が初登校日となります。

会場は満席

会場はいつの間にか満席状態でした。

知事挨拶

森田知事から来賓の挨拶がありました、大学に対する想いや、これから勉強をする60歳以上の方達の、情熱に感謝する旨等、今後の活躍に期待しますと結ばれました。

盛大に

新入生代表の挨拶では全員起立、これからそれぞれ福祉科、生活科、園芸科、陶芸科に分かれての勉強に励み、交流を深め有意義な時間を過ごし、地域に貢献できる人材を目指しますと挨拶がありました。

それぞれ胸に秘めて

1時間余りの式で盛り上がったのは「千葉県生涯大学校校歌」の練習、ピアノに合わせて何度も何度も、「この歌は毎週歌いますよ、大きな声で歌えるように頑張りましょう」に大爆笑と拍手喝采で盛り上がりました。

準備中

  • 2012-04-16 (月)

朝から頑張ります。

綺麗になるので

2番目の作業です、粗お越しした処を耕運機で粉砕し代掻きに備えます。

50センチほどの幅で行ったり来たり中々大変です。

ひるに

三瓶さんと交代交代で頑張りお昼で休憩です。

でこぼこなし

1時前から何度も何度も、田んぼは大変です、でこぼこが無くなり平らになりました。

もう3時です今日の作業は終わりです、3時から私が用事があって切り上げます。

跳ね上がり

へその上まで跳ね上がり泥んこだらけです、今回が一番田んぼの作業をしたような気がします。

ニュージーランドでお世話になった、横浜のNPOが新たな取り組みとして、横浜市から土地を借りて農園を始める事になったんです。

先日一泊泊まりで横浜に行って来ました、楽しい農園(ファーム)を作るのに、私の企画が採用されてしまいました。

その品物をお世話になった館山のパワーコメリから買う事にしました。

大変な資材です、1.2トンの車を借りて18日横浜に運びます。

思い切ったアイデアいっぱの、自然に優しく楽しいファームを作りたいと思います。

 

 

 

昨日の続き

午後から雨の天気予報なので、田んぼの作業でどうしてもやらなければいけない、くろ塗りの作業を朝から始める事にしました。

くろ塗り

去年の手順を思い出しながら、くろ塗りは重労働です。

行ったり来たり

途中から三瓶さんも耕運機で粗起こしの作業を開始、中々大変です、田植えまでの機械作業はまだ3回ほどあるそうです。

一列が30センチ強の進み具合、まだまだ残っています、私もくろ塗りがまだまだ残っています。

助っ人

イノシシの解体で知り合ったもう一人の三瓶敏さんが通りがけに立ち寄ってくれました。

際を

田んぼのプロで耕運機の扱いは見事です、水が漏っていた際の部分を大きくえぐりました。

 

耕運機を操って

何度も行ったり来たり、この部分もくろ塗りで仕上げる作業も手伝ってくれました。

一休み

あと僅かの所まで来ましたが、昼も過ぎていましたのお昼タイムとしました。

頑張りました

午後に残った所を三瓶さんが仕上げて、今日の作業、粗越しは雨の振る前に終わりました。

2人でこの後我が家から3分の町営「笑楽の湯」に行った所、3時10分過ぎでのれんが片付いて、今日は終わりの札が下がっていました。

5時までと思って来たと話したら、変更になったのは祝日土日だけが5時で、平日は今まで通り3時までとの事、残念と帰ろうとした所、お客がまだ居るので、30分だけなら良いですよとの配慮に、ありがたく温かい大きなお風呂で癒されて来ました。

 

 

 

 

田んぼ

去年稲刈りをしたまま放置してあった田んぼに、昨日から佐久間ダムからの水を入れて耕す順備をしていました。

そろりそろりと

午後から知人の三瓶さんが耕運機を持って来ました。

今まではトラクターでやって貰っていたんですが、収穫まで機械仕事が4回あって5万円程掛かってしまいます。

三瓶さんが、気の毒だから旧式の耕運機でやろうと、自宅から持って来てくれたんです。

中々大変

お米を買った方が安い程機械頼みにすると掛かってしまいます。

お金の掛からないやり方は全て一昔前の機械で耕し、植えて、刈って、掛け干ししてと懐かしい稲作づくりに切り替えました。

三瓶さんに負んぶに抱っこ、自分の所も在るのに、我が家の方を心配してくれて、迷惑を掛けてしまいます。

 

組長引継ぎと重なりました

2日目の佐久間ダム出店は、部落の組長引継ぎと重なっていました。

組長引継ぎは12時から昼食を交えての小宴会だそうで、その前に精米所の掃除が10時から、2時間掛かりでと予定が入っていましたが、朝の準備と後片付けに参加する事で、クラブ員の皆さんに了解をして貰っていました。

同じところで

9時に我が家に集合、荷物を確認してダム湖へ、昨日と同じところに出店準備です、今日は4人態勢での復興支援活動になります、私は中抜けで、心苦しいです、大船渡出身は私だけですから頭が下がります。

順備途中

この時点で9時半を過ぎました、お任せして 部落の方に移動しました。

部落の方は7人全員で予定をこなし、昼には新の組長さん達も集合して引継ぎを無事終了しました。

弁当と飲み物で和気藹々の懇親会、これで組長の仕事も終わりと思いきや、後日部落会長の主催で慰労会があるんだそうです。

3時に中座して佐久間ダム湖に出向き後片付け、皆さんに1日頑張ってもらいました。

我が家に戻りお茶タイム、集計と今日の様子の報告と雑談、やっと気分的に此方に戻りました。

次回は4月29日「船形ふれあい市場まつり」と決りました。

第4回 船形ふれあい市場まつり

最初はこんな頻度でやる積りは無かったんですが、近隣でのイベントの情報が入ると、気運が高まり、参加の方向に傾いています。

有り難いことですがクラブ員の方達に負担が掛かっています、それぞれが何かしらの活動と田舎暮らしの想いを持って南房総に移住した方ばかりです。

私がクラブ員であるだけで、震災後新たな活動が加わり翻弄されている様にも見えます。

結束と絆が深まった事をプラスと評価して、もう少し甘えて大船渡復興支援の活動に協力してもらいます。

 

Home > アーカイブ > 2012-04

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.