Home > アーカイブ > 2013-05

2013-05

花壇コンテスト投票結果

生涯大学園芸科の「花いっぱい花壇コンテスト」の結果発表がありました。

今年入学した園芸科一年生58人が選んだ花壇は。

優勝  1班 「よみがえる里山」 投票数 36

準優勝4班 「ミッキーも歓迎」    〃   9

3位  3班 「緑陰の想ひ」      〃   5

〃   5班  「百花繚乱」      〃   5

残念ながら2班と我が6班には票が入りませんでした。

完全脱帽です。

やっぱり1班が良いね。

 

 

こんなのが好き

孫はこんなのが好きです。

カード並べ

カード並べ

どんどん並べる

まだまだ

まだまだ

まだまだ並べる

やるやる

やるやる

あっちに、こっちにカードを並べる、カードがなくなるまで並べるのが好きなんです。

後片付けもがんばりました。

太陽光発電の恩恵

太陽熱温水器に夢中になって居る間、発電の方のアップがおろそかになってしまいました。

今日節目のデーターが表示されました。

節目のデーター

節目のデーター

発電から2年8ヶ月で発電電力量が27000kW・h、その総発電量の内訳が、消費の18094kW・h、売電量が20445kW・hになります。

夜間や発電不足による買電量は11539kW・h、我が家の電気使用量は消費電力量と買電電力量を合わせた29633kW・h、月平均で1058kW・hとなります。

太陽光発電の恩恵を受けた現在の電気使用量は月平均447kW・hですから58%減の使用量で済んでいます、有り難いことです。

こんなデーターも

こんなデーターも

地中温暖化防止に貢献したCO2換算量が出ています。

このデーターも

このデーターも

石油換算量でも出ています、

太陽光発電量を石油に換算すると、6129Lにもなるとは太陽の恵みはたいしたもんです。

 

南房総いきいきクラブ総会

25年度南房総いきいきクラブの総会がありました。

司会進行役を仰せつかり僭越ながら務めさせていただきました。

jhjふひ

資料を

原岡海岸の新たなカヌー工房での総会です。

24年度の活動と収支決算の報告がありました、盛り沢山の事業報告の中に南房総市の「里山活用型エコツーリズム」推進事業の補助を受け、まさに、いきいきとした活動内容で充実した会の運営がなされた事が報告されました。

収入についても補助事業の認定で会員25人の活動にしては40万を超える額となり、収支面でも納得のいく事業だった事が報告されました。

25年度の事業計画、収支予算案も前年度を上回る内容で立案され報告がなされました。

24年度、25年度の議案が満場一致で承認され総会を閉める事が出来ました。

jhhjkh

納得の昼食

出席者20名での昼食会、釜で炊いたご飯に地元の魚屋さんのアジの開き、そして大船渡のサンマのつみれ汁、持参してくれた物もありテーブル狭しと食卓を賑わせました。

新しい会員さんも居て20人がそれぞれ自己紹介、どん尻の私の番は1時間後、和気藹々と和やかな自己紹介の中身は、移住した田舎暮らしがこんなに楽しいとは想わなかった、いきいきクラブとの出会いが人生を変えた、とクラブ絶賛の話がとても印象に残りました。

自作太陽熱温水器欠点克服しました

「自作の太陽熱温水器から1回のバルブ操作で温水を取り込み湯船を満たす」

「同時に次の温水用の水が温水器に流入作動し、常に太陽熱温水器が満水状態に自動で完了する」

これを大きな目的に今回の太陽熱温水器を設計しました。

この装置の欠点は、自動で入る水が既に「温まった温水に混じり温度を下げる事」この欠点を克服することでした。

完成後数回夕方40度前後のお湯を確認した祭、温水器からお湯を200リッター湯船に入れても温度が下りませんでした。

温水器の容量は100ミリ管4メートルが7本、1本が30リッターですから合計210リッターとプラスアルファの水量があります。

9割方出しても温度が下らないと言う事は、既に入って来ている水が混じっても、その影響を受ける事無く湯船を満たすことに成功したと言う事になり、欠点を克服したと確信しました。

欠点克服の鍵は13ミリの細い管9本を束ねて1本の管に収め、距離を稼いだ事で解決しました。(最初は8本)

自動で水が入っても本管の温度の上がっている管までは36メートル(1本が4メートル)の距離を流れてこなければ到達しません。

その間に湯船に誘導している太い管で給湯していますから、温まったお湯の最後尾に水が到達する時間はさらに要する事になります。

本管に入った水は今まで温水を溜めてあった管ですから、管その物の温度で水温は上がり合流する頃にはぬるま湯状態になって居ることが想像できます。

そんな訳で今回の自作太陽熱温水器は当初考えた最良の結果が得られたと考えています。

反省点は施工の祭の管の繋ぎをもっともっと慎重にすべきと言う事です、水漏れが一番厄介です。

 

 

予定通り入りました

軽トラを庭の中に入れました。

jkじ

初めてです

入れる様にと計算はしてありましたが芝生の中に入りました。

堆肥場まで

堆肥場まで

ぎりぎりの所をバックでニワトリ小屋の前に。

ぴったし

ぴったし

上手く着けられました、スコップで堆肥場に下ろすのも結構大変です。

 

結構な量です

結構な量です

スコップで堆肥場に移動するもかなりの量で中々減りません。

2000円は安いとつくづく想いました。

満杯です

満杯です

堆肥場は満杯です、これで暫らくはふんだんに使えます。

雨に濡れてはいけないそうで早急に屋根を作らなくてはいけません。

 

忙しい一日でした

8時半から廃校になった旧佐久間小学校校庭の恒例の草刈りがありました。

芝刈り機を

芝刈り機を

20人位町の有志が集まりました、皆さんは草刈り機私は芝刈り機を持参しました。

途中で写真を撮る事に気づき、刈った後の処を撮りました。

広い校庭を

広い校庭を

最初は皆さん草刈り機で際を刈っていましたが、私の芝刈り機1台で広い校庭を刈る事は無理とグラウンドの中に入って刈り始めました。

頑張って4分の1程度刈る事が出来ましたが、作業終了まで1時間半の作業で、万歩計が3400歩最近こんなに歩いた事がありません。

赤信号で

赤信号で

約束の11時に友人と車2台で完熟牛糞の堆肥を買いに、草刈りの小学校グラウンドから30分先のプラントに直行、山盛り2台で5000円。

私の車の後ろの板が無かったので少なめ2000円でした。

写真が無いのに気づき信号待ちのタイミングで1枚撮りました。

これも肥料

これは肥料

昼休みもそこそこに田んぼに三瓶さんが機械を持って来てくれました、肥料を撒くことになっていました。

私が背負って

私が背負って

3袋45キロを田んぼの周りから満遍なく3周もして撒きました。

これで暫らく田んぼの仕事は終わりです、土手の草刈りは早め早めにやろうかと思っています。

畑に

畑に

山盛りの堆肥をこのままには出来ません、畑にスコップで運び、とりあえず一面に撒きました。

転地返しをして土に鋤きこまなくてはいけませんが今日は無理です。

2箇所に撒きましたが車にはまだ3分の2が残っています。

鶏小屋の下が堆肥置き場ですから残りは明日そこに運びます。

壷風呂に

壷風呂に

いやー忙しかったです。

温水器の温度を見たら6時半で43度、これは入るしか有りません。

外の壷風呂にお湯を入れる事にしました、丁度良い湯加減です。

豊富な湯

豊富な湯

瓶から汲んで頭も体も洗って、ザップり入ってとても良い気分です、燃料費タダの太陽熱温水器のお湯は格別です。

いい事が今一つありました、お風呂の掃除をしなくていいんです。

内風呂だと毎日掃除をするのが私の仕事、4人入っても1人入っても最後の掃除に30分は掛かっていました。

それが無いんです、忙しかったけどゆっくりお風呂に入りました。

花壇コンテスト

生涯大学園芸科の二年生が、一年生を迎える花壇を作り投票して貰うコンテストが恒例になっています。

我々2年生1班から6班までの6組が競い合って立派な花壇を作り上げました。

一年生は昨日(火曜日)登校日で6組の花壇を観察して投票したそうです。

結果はまだですがどんな結果になった事やら発表が楽しみです。

里山

よみがえる里山

jjjk

手を携えて

jjj

緑陰の想ひ

kkkk

ミッキーも歓迎

fff

百花繚乱

青春ロマン

青春ロマン

 

 

 

 

 

 

田植えしました

11日の予定が今朝「今日はどう?」と声を掛けてくれたのが三瓶浩さん。

2条植えでやる積りが4条植えの田植え機の段取りが付いたので今日植えようとの事、三芳の育苗センターに苗を取りに行って来ました。

9時に

9時に

何かと世話になって居る三瓶敏さんが4条植えの田植え機を持ってきてくれました。

 

18枚の苗

18枚の苗

コシヒカリの苗18枚を準備、殺虫剤「オンゴル」を苗に降り掛けてから田植え機にセットです。

早いです

早いです

今日まで休みの孫がお米の話をママから聞いて田植え機の動きをジーと見ていました。

三角田んぼ

三角田んぼ

何をするにしても三角田んぼは大変です。

終わりました

終わりました

1時間弱で田植えは終わりました、やはり早いです。

18枚の苗も指し苗が出来る分量が残りました。

機械で植え残した部分を午後から手で指し植えします。

水洗い

水洗い

よく聞くと敏ちゃんは自分の田植えが終わり機械を洗ったばかりだったそうですが、機械を汚してしまい又洗う事になってしまいました。

収穫時の乾燥も掛け干しを予定していますが、やはり敏ちゃんの竹竿を借りる事になっています。

何からかにまで近所の農家さんの助けを借りて、お米も我が家で「作っている」事になります。

 

 

 

手作り温水器多分完成でしょう

水漏れのやり直し作業を今日やりました。

ゆじ9いい

鋸でカット

水漏れしたパイプ4本を鋸でカットしました、ベントが上手く行かなかったもう1本も切りました。

jhんjk

ベント部も

13ミリの細いパイプから100ミリの本管に接続する処でベントをしたんですが、水と空気の通り道が競合していた為、ベントの効率が悪く水が本管に入る際、間欠泉のように水が噴出しベントの役を妨げていました。

ひいおお

2本に

13ミリからの水のパイプは下側で本管に接続しました、空気のパイプは上側にベントが競合しないように作り直しました。(途中で止まっているパイプは施工上残した今までのパイプ)

fghhj

息子と

本管接続は一人では不安なので息子が孫を連れて遊びに来たので手伝って貰いました。

少し短くなりましたが無事接続が終わってポリカのカバーを掛け、ベントのバイパスと漏れ修理の作業が終わりました。(接続した処の写真を撮り忘れました)

cvっふごk

2本のベント

ベントが2本立ち上がりました、これで間欠泉のような動きは無くなりました。

暫らく様子を見ないと手放しでは喜べませんが、水漏れが無ければ、機能面では想像以上に水温が上がり、効率のよい太陽熱温水器の完成だと思います。

手作りの温水器に手作り温度センサーを取り付け、温水器内パイプの温度が手に取るようにPCで確認できる機能は、我が家の温水器をグレードアップしてくれています。

これを1号機として、2号機、3号機を作って見たくなりました。

施工費の整理がまだ出来ていませんが近いうちにオープンします。

 

Home > アーカイブ > 2013-05

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.