Home > アーカイブ > 2014-03

2014-03

金銅寺御開帳中日

10日から始まった金銅寺の御開帳も今日が15日目です。

私の出番は昨日、今日、明日と続きます、初日の巡拝者は77人、今日は58人でした。

観音様

観音様

巡拝者の方が開帳された中央の観音菩薩に手を合わせ、お祈りを捧げる様子を見るに付け、こちらも静かな気持ちになるのはなぜでしょうか、このひと時に触れさせてくれる事に感謝です。

御朱印所

御朱印所

菩薩様の右側に御朱印所を構え、持参された納経帳に、11番札所の御朱印を予め押した物と差し替え、巡礼をした寺の証として持参、次のお寺さんにと出掛けていきます。

御記帳所

御記帳所

左側に御記帳所を設けました、寺の記録としてご記帳もお願いしています。

観音様を

観音様を

巡礼の方は観音菩薩をじっくり眺め「綺麗ですね」と声を掛けて下さいます。

版画

版画

菩薩様は「行基菩薩作也」と記された版木が3枚も見つかり刷ってみました。(その内の1枚)

版木は他に大判が2枚、明治22年9月と記されています、125年も前の物のようです。

接待

御接待

外庭のテーブルで御接待を受ける巡礼の方も軽い休息をとって又次の札所えと出かけていきます。

15日間の延べ人数は851人、沢山のお方が御開帳の期間に巡礼をされているのに感動しました。

若い方から、年配の方まで様々ですが、ご夫婦での参拝はほほえましく羨ましく思いました。

出来れば私達夫婦もこの機会に「安房国札34ヶ所(番外3ヶ所)」の観音霊場を巡礼してみたくなりました。

次回は7年後の丑年、80歳近くになっては無理でしょうから、今回が最初で最後のチャンスかもしれません。

 

 

結婚記念日

早いもんです。

結婚してから45回目の結婚記念日が来ました。

ケーキ

ケーキ

娘がケーキを買ってくれて、お祝いをしてくれました。

45年を振り返るといろいろありました。

熱帯魚屋さんをやりたくて会社勤めをやめ、子供が出来て3年で熱帯魚さんの奉公先を止めて、前の会社に復帰。

翌年設立したばかりの「社団法人神奈川県ダンプカー協会」の初代事務局長を2年間兼務、3年間専任。

その後に元の会社に復帰、5年間の空席の違和感が埋まらず1年後に退職。

同業社に就職、5年目に会社を退職。

損害保険代理店を目指し独立、後に法人化「(有)横浜オオワダ」を設立、20年間の代理店を友人に譲り終止符。

代理店時代のお客さんのお手伝いでニュージランドに住居を構える、孫の誕生を機に3年で帰国。

翌年に現在地の鋸南に居を構え6年現在に至っています。

子供は2人授かり二人とも結婚し長女に男の子一人、長男に男の子二人、3人の孫にも恵まれました。

ざっとこんな感じです、住まいはこの間10箇所も変わりました。(含むニュウジーランド2ヶ所)

波乱万丈ですかね。

生涯大学卒業式

10時から25年度千葉県生涯大学の卒業式が千葉県文化会館大ホールで行われました。

kkkkk

満席の中で

千葉県内に私達の「南房学園」のほかに「京葉学園」「東葛飾学園」「東葛飾学園(浅間台教室)」「東総学園」「外房学園」と全部で6ヶ所の学園卒業生が一同に集まりました。

卒業生代表

卒業生代表

全ての学科の卒業生は1655名、卒業証書は代表者が森田健作総長代行から受け取りました。

式

式典終了後

式典終了後「卒業証書」の受け取りはそれぞれの学園責任者から入学番号順に受け取りました。

最後

私が最後

私は南房学園園芸科で最終番号の68番、教授と記念の写真を撮って貰いました。

6班全員

6班全員

居残りの6班全員と先生お3方と記念の1枚も撮りました、最後の最後まで6班は恵まれました。

他の班は三々五々会場を離れましたので記念の1枚は無かったようです。

食事会

食事会

昼食は千葉市中央区のレストランほてい家で、2年間班を纏めてくれた鈴木班長に拍手、労をねぎらいました。

ワインで乾杯、昼食のランチはボリュームもあって満足な昼食会でした。(写真が無いのが残念)

店前で

店前で

食事後お店の前で写真を代わる代わる撮っていたら、通りかかった親切な方が、10人揃った写真を撮ってくれました。

2年間園芸の勉強をさせて貰いました、その知識とは別に何ものにも代えがたい、仲間に出会えた事がとても良かったです。

これからも長いお付き合いをよろしくお願いします。

 

金銅寺午年御開帳

昨日9日は金銅寺の御開帳式です。

世話人6人と区の三役、3部落会長と組長の20人ほどの役員で開帳式に立ち会いました。

赤い糸で

赤い糸で

お坊さんが来て観音様を祀って有るお堂の扉を開け、観音様の右手に5色の糸を結び外に向けて延ばしました。

さらしの紐

さらしの紐で

途中からさらしの紐に繋ぎ、その先の角塔罵にと繋ぎました。

さらしの紐は観音様と繋がり、お参りする際さらしをさすりながらお賽銭を途中の小袋に入れ、本堂の中でお線香を焚きお祈りを捧げます。

お遍路さんは開帳されている3月10日から4月の10日までの1ヶ月間の間に参拝に来られます。

初日の今日は世話人と区の3役でお接待をしました、観光バスで来られた方や個人の方で70人ほどが参拝されました。

いよいよ明日11日から3部落の組ごとのご接待が始まります、世話人6人が一人づつ5回の出番があります。

 

 

竹灯篭まつり無事終わりました

とても寒い朝でした。

窓ガラス

窓ガラス

軽トラの窓が凍り付いて曇りガラスのように先が見えません、ガリガリこすっても簡単には取れない位の強烈な氷です。

作業場から

作業場から

時間がたつにつれ暖かくなってまつり日和に、軽トラに飾り灯篭を積んで昨日の会場へ、

 

準備

看板の準備

沢山の関連小物を広い会場に配置準備を整いました、ピンクのジャンパーが竹灯篭まつりの実行委員のユニホームです。

薄暗い

薄暗く

灯篭に点火、竹の筒からほんのりと灯りがもれ、幻想的な夜景の始まりです。

綺麗です

綺麗です

飾り灯篭にもロウソクの灯りが入りました、綺麗な浮き出た模様に感心しきり、1本1000円で販売、私は4本買っていただきました。

日中から大変な人出で賑わいました、寒さも緩み灯篭の灯りが消える事もなく、無風状態で灯篭まつりには最上の一日でした。

大成功だったと思います、有難うございました。

 

竹灯篭まつり前日

9時から明日の竹灯篭まつりの準備です。

沢山写真を撮ったのに間違えて削除されていました、2枚だけです。

1個1個

1個1個

イメージした所定の場所に竹グイを打ち、それに沿わせて斜に切った孟宗竹を輪ゴムで押えて安定させます、竹の中には明日ロウソクを灯します。

桜の土手に

桜の土手に

この作業を保田川沿いの土手1キロ位に、桜の木の周りは輪をイメージ、それを次の桜まで3列の線で繋げるこんな感じで1300本並べました。

ピンクに咲いた満開の頼朝桜の下で、ほぼ一日掛かりました。

明日も9時から本番の設営、2メートルの飾り灯篭や壁灯篭、灯篭文字や絵灯篭沢山の灯篭が並びます。

全ての灯篭にロウソクの灯を灯します。

開会式が4時から、5時からみんなで点灯式(ローソクに)と夕方にかけていよいよクライマックス。

2メートルの飾り灯篭はご希望者に1000円で譲るそうです、予約販売受け付けます。

 

卒業謝恩会

生涯大学も今日でおしまい、先生方を交えての謝恩会を開催しました。

お三方

お三方

事務方と2人の先生に心を込めた花束の贈呈です。

この謝恩会は6班が段取りを担当させて貰いました。

会長から

会長から

35期生から教室に記念品目録の贈呈です、テレビ、ブルーレイプレーヤ、DVDプレーヤの3点です。

とても喜んでいただきました。

大合唱

大合唱

テーブルの上に「すし、海苔巻き、オードブル等」盛り沢山の昼食を兼ねた食べ物が並びました。

お腹が落ち着いた所で全員での学園広場、星影のワルツの大合唱、謝恩界も最高潮です。

かくし芸

かくし芸

今回の開催責任者がかくし芸「南京タマシダレ」を「さて、さて、さて、さて、さて、さては南京タマシダレ」と小気味の良い調子で披露をしてくれました。

先生のご挨拶

先生のご挨拶

園もたけなわ学園の教授から、2年間の学園生活で得た事を実践し、出会いの絆を大切にこれからを過ごしてと、励ましの言葉を頂きました。

この後は12日に「千葉県民ホール」での卒業式を残すだけとなりました。

長くて短かった2年間の生涯大学もいよいよ終わりです、来期からは月1回の学習会に参加する予定です。

御開帳準備と同時進行

昨日は御開帳の準備で金銅寺に世話人が集まりました。

金銅寺の北側隅にあった防災無線の鉄塔の建て替え工事をしていました。

3人で

3人で

2メートル程の円錐形の筒を滑車で上げ、上部に差し込むやり方で次から次と繋いで高くしています。

世話人の作業は予定外の作業で午前中掛かってしまいました、先日の大雪で倒れた桜の大木の撤去と、途中で折れ、ぶら下がった楠木の大きな枝の処理に手間取りました。(残念、写真を撮り忘れました)

その間に

こんなに

その間に随分と高くなっています。

正妙寺に

正妙寺に

午後からは書き直しをお願いしてあった、角塔罵を正妙寺に受け取りに来ました、とても立派なお寺さんですが住職は居ません、館山のお寺さんと掛け持ちだそうで、檀家さんが維持管理をしているそうです。

慎重に

慎重に

トラックに細心の注意を払って積み込みました。

ggg

担いで上がりました

無事金銅寺の所定の処まで運びました、世話人長のクサビが出来次第立てる事にしました。

準備

準備中

金銅寺周辺に立てる旗を20本ほど準備しました。

メーン看板

メーン看板

点々と旗を立てこのたび新しく作った、県道からの入り口の看板にも赤い旗を立てました。

こちらは

こちらは

いろんな作業をしている間にこちらの作業は終わったようです、片付けをしていました。

完成

完成

鋸南町の防災無線の柱8本を全てを建て替えるそうです、高さは15メートル、地下に埋めた2.6メートルは、コンクリートなしで大丈夫だそうです。

立ちました

立ちました

角塔罵も所定の処に立てました、日も大分傾き何とか、予定外の作業を含め今日の作業が終わりましたが、実は作業内容はまだまだ濃くて、十王堂からのテーブルや椅子、小道具の持ち込み、上のコミセンから、やかんやお茶道具の持ち込み、ご朱印の準備、買い物と結構密度の濃い今日の作業でした。

昨日の内にアップ出来なかったのは、カヌークラブの友人がニュージーランドに度々行かれ、帰ってきたばかりの友人を紹介してくれて、3人で食事をしました。

その後、我が家に来て楽しい談笑、10時半までニュージーの話に花が咲きました、楽しかったです。

 

確定申告頼朝桜

遅まきながら確定申告に行って来ました。

鋸南町役場の特設会場に毎年行っています。

今年も

今年も

庁舎前の「河津桜」鋸南では「頼朝桜」として見事に咲いていました。

満開

満開

濃いピンクの花は満開です。

8日の保田川での「竹灯篭まつり」は川沿いですから、あちらの頼朝桜は少し遅れて、丁度良いかも知れません。

お越しになられる方は、寒さ対策をしっかりとって、来て頂きたいと思います。

お待ちしています。

コンクリート

残ったコンクリート作業に来てくれました。

コンクリート

コンクリート

今時はコンクリートを作るのにハンドミキサーを使って簡単に出来ちゃいます。

レベルをとって

レベルをとって

排水口は床面平にパイプをカットしました。

綺麗に

コンクリート完了

綺麗に修復出来ました、もう1本の方はコンクリートが完全に固まってからの作業にしました。

 

Home > アーカイブ > 2014-03

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.