Home > アーカイブ > 2015-03

2015-03

コレは凄い

この事をアップするんでした。

分峰

分峰

昨日我家の西洋蜜蜂の様子が何時もと違うと感じていたんですが、出先に電話が入り蜂が大変との連絡です、帰ってきた所隣のヒマラヤスギの枝にびっしり蜂の塊が出来ていました。

塊

分蜂です、話で聞いたり、写真で見たりしていましたが、実物は初めて、兎に角此のままではどこかに行ってしまうと言う事なので、事前情報を思い出して捕獲の準備。

実は昨日今年に入って初めての「内検」をしたんです。

その時異常に興奮して大騒ぎ、綿布の上から顎を刺されたんです、頭に近いところはダメです。

上半身に湿疹が出て気持ち悪くなって、病院に行って注射を打って貰ったばかりだったんです。

分蜂した蜂を捕獲するのに勇気がいりました。

巣箱に

巣箱に

頑張って捕獲成功、巣箱に全てを誘導する事ができました。

1群4~5万するそうですから逃げられなくて良かったです。

撮った写真が寸詰まりでのアップになってしまいました。

気持ち悪い

昨日30日付けで太陽熱温水器の記事がアップされていますが、以前の記事で再アップする必要も無く見に覚えがありません。

こんな事が有るんでしょうか「誰かがイタズラした」としか思いませんが、私のPCハッカーされたんでしょうか、それともブログだけなんでしょうか、兎に角気持ちが悪いです。

自信作の太陽熱温水器です

設置する屋根は南東向き夕方早くに日が陰ってしまいます、それを補う工夫が作業が進むにつれてかなり今回の太陽熱温水器に自信が湧いて来ました。

太陽熱温水器の給水(水道水)排水(湯船にお湯)のワンタッチ操作、温水と冷水が混ざりにくい構造、さらに温水器架台の構造は、熱がこもり温まった温水が冷めにくい事が、かなり期待がもてます。

パイプを黒、底と両サイドも黒、天井は透明ポリカで覆い熱を逃がさない構造は自信作の太陽熱温水器です。

 

温水器のお湯薄めました

夕方 6時半気温は26度でした。

センサーの温水器の温度は45度指しています。

6時頃が最高の51度

外気温

外気温

お湯を出して暫らくしてから計って見ました44度です、壷風呂に入れて溜めていくうちに少し冷めて42度丁度良い湯加減です。

お湯

お湯

一人用の壷風呂は最高です

 

ジャグジー楽しみです

袖ヶ浦から友人が来てくれました。

生涯大学で6班の班長をしてくれた方です、電気に詳しくてPCや電子に趣味があり自分でいろいろな感知機器を作っています。

我家の手作り太陽熱温水器に温度センサーを付けて5分毎に外気温と温水器内の温度をPCに表示する機器も作ってもらい、とても便利しています。

配線

配線

早速ばらしてテスターで確認、細かい配線をいろいろ試し通電の確認をしていました。

手元の

手元の

細かな配線をたどり故障箇所を特定するため頑張ります、せめて配線図があればもう少し楽なのに、結果「スイッチはOK」「断線はなし」「基盤特定出来ず」に終わりました。

テスト

テスト

ばらした処を元に戻して作動確認、、泡とライトは元々のスイッチで対応OK、ジェットのポンプだけは直結でするしかないと最終確認、スイッチは浴槽の使わなくなった穴を利用して防水用の物を取り付けることにしました。

フルパワー

フルパワー

パワー全開の様子です。これは本格的なジャグジー風呂、楽しみです。

張替え

張替え

右半分に岩風呂の予定で、押え壁にテストピースをコンクリートで立ち上げ準備を始めた所でしたが取りやめです、デッキの根太を三本切ってしまいましたので、作り直さなくてはいけません、7年経って少し痛んでいたので丁度いいです。

 

竹灯篭まつり終わっちゃいました

7日の日に竹灯篭まつり予定どうり開催されました。

寒い日が続き前日から保田川沿いに、竹灯篭の設置準備に追われ、雨模様の当日も朝から本番に向けた準備で大忙し、午後には人も多くなりだしました。

人出もだんだん

人出もだんだん

準備が終わってからの私の担当は、募金をお願いする担当です。

募金の

募金箱

ボランテアの皆さん「輪の会」からの「フクロウの飾り雛」を募金された方に差し上げました。300個準備して沢山の募金の協力があって、200個ほど差し上げる事が出来ました。

5時の

沢山の方が

5時の灯篭への点灯式に集まった方々が沢山待機されています。

灯篭に

灯篭に

川の向こうに「ようこそ 保田川へ」の灯篭文字、手前の土手には2000本の竹灯篭に灯が入りました。

飾り灯篭に

飾り灯篭に

2メートルの孟宗竹にドリルやジグソーで穴を開けて模様を演出、これが70本とても綺麗です。

大学生も

大学生も

今年は大学生が参加、回廊になった飾り灯篭、内側が表、外に面した丸い穴が裏、我々とは逆、発想が違います。

頼朝桜も満開で、雨も降らずに何とか無事に済みました、有難うございました。

 

神田外語大学に行って来ました

  • 2015-03-05 (木)

私達のバラ会「房総バラ会」のメンバーが神田外語大学に縁があって、学校内のバラ園を管理している方との交流を兼ねた見学会を企画、メンバー7人で行って来ました。

構内の見学は広々とした素晴らしい広大な敷地に建物が点在していました。

kkkk

ガラス張り

この階段を上ってガラス張りの教室やロビーの上に、信じられないほどの設計です。

lll

屋上から

ここからの眺めも素晴らしい、この建物を設計したのがバラ園を管理している方の旦那さんとの事、こんな建物を設計する人はどんな人なんだろうか。

バラ園の管理「剪定」が遅れていたのでお手伝いをして来ました。会員の皆さんご苦労様でした。

ジャグジーバス貰っちゃいました

金持ちさんが気に入ってアメリカから個人輸入したジャグジーバスを、室内に置いて使用したのが1年位、蛇口とシャワー、ジェットの調子が悪く諦めて取り外して、別風呂を作ったそうです。

購入金額は100万円もしたそうですが諦めが早いです。

中々出来ないですけど

中々出来ないですけど

露天の岩風呂を作る準備をして、材料を集め作業をしているんですが、まだまだ未完成そんな時にこの話、どんな故障か直らなければゴミで捨てると言う事なので、とりあえず返品了解で貰う事にしました。

結構大き目です

結構大き目です

枕が二つ大人が2人十分入れます。

窓付き

窓付き

サイズ的には岩風呂のスペースに何とか収まりそうです。

この複雑さ

この複雑さ

取り外した水道屋さんに来てもらい修理不能の蛇口は、国産の物に取替え機能が損なわれなければ見た目は我慢する事にして解決、シャワーは既に露天に配管して使用しているので、ジャグジーのシャワーは使わない事で解決、後はジェット。

複雑

複雑

いろいろいじくって、浴槽内ライトと泡は作動する事が分かったんですが、ジェット水流のポンプが動かない、これが機能しないとジェットバスとは言わない、やはりゴミか、手立ては無いか。今日電気技術を持ったカヌー仲間の友人に来てもらい、電気系統をばらして見て、ボックスの中は電子基盤がびっしり、基盤は無理との事で、最後の手段でポンプのモーターを100ボルトに直結、モータが動きジェットが噴射、全ての機能が作動する事が確認できて使用可能が確認出来ました。

さすが技術屋さん感謝です、基盤が直ればそれが一番、後は基盤を見て貰える友人に来てもらい、最終確認をした上でいずれかで対応する事としました。いけそうです。

Home > アーカイブ > 2015-03

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.