Home > アーカイブ > 2015-05

2015-05

再度依頼しました

コンピューターに強い生涯大学で知り合った鈴木さんに再度来て貰いました。

前回ジェットバスの電気系統を見てもらって、それなりの結果を出して貰い本格的に設置する事を決めた経緯も有って再度見て貰う事にしました。

点検

点検窓

配管が繋がり所定の場所にセットして有るので、手前に引いて点検確認が出来ないので、壁板を切り点検窓を作りました。

パラソル

パラソル

小雨振る中パラソルで雨除けを作り1日がかりでスイッチ基盤の不具合を突き止めました。

基盤のスイッチがメーンスイッチとライト、ジェット、泡の4個のスイッチの順番が決っているらしく、メーンスイッチまでもが機能しないときがあって、基盤の約束事を把握するのに時間がかかりました。

機能全開

機能全開

泡、七色に変わるライトそしてメーンスイッチを重点的にテストを何回も何回も繰り返し作動しました。

結論は不機嫌な時があってこのまま使用するのは、大きな故障に繋がりかねないので一時的にしたほうが良いと言う事になりました。

泡とライトそしてメーンスイッチの3点も、直結の別スイッチにして全てのスイッチ関係は壁にスイッチ盤を設ける事にした方がいいと結論付けました。

一日中ジャグジーをいじっていて、9個目の良いアイデアが浮かびました、湯船にお湯(水)を溜める際、適量を知らせるブザーセンサーを付ける事にしました。

何とかゴミにせず機能満載で利用することが出来そうです、お騒がせしました。

 

ひまわり畑に

農家の方が新に畑を借りた処が夏場までの間、空くのでミツバチに良いヒマワリの種を撒くと言うので手伝いに行って来ました。

管理機で

筋きり

管理機で溝を切って種の撒く準備です。

種蒔

種蒔

もう一人の相棒が筋にヒマワリの種(着色されています)を筋にパラパラと撒いていきます。

種を

種を

こんな感じです、私は両足で溝の両サイドから中央に土寄せしていきます。

土寄せ

土寄せ

二時間が駆りで終わった後に、なにやら農家さんがパラパラ撒いています、鳥に種を食べられない様にするんだそうです。

この畑一反歩(300坪)あります一斉にヒマワリが咲いたら綺麗でしょうね。

次期をずらして後四反歩ヒマワリの種を撒く予定です。

 

思うようには行きません

ジャグジー露天風呂の設置が思うようには行きません。

狭いところで

狭いところで

このお風呂の機能が半端じゃないんです。

ジェット水流、泡、水中ライト、勿論水、お湯、太陽熱温水、循環装置の7種類です。

其々の給排水の管やら配線をデッキの下に通す作業が中々大変です。

デッキの下で

デッキの下で

電気屋さんも水道屋さんもデッキ床下に潜っての作業を進めました。

給湯器から

給湯器から

諦めかけていた追い炊きの機能を8番目としてセットすることにしました、お湯の配管を増設です。

床下に

床下に

寒中

貫通

追い炊き用の管の道が出来ました。

浴槽に

浴槽に

8番目の機能追い炊き口(黒)は浴槽に穴を開けてのセットになります。

配管を

配管を

床下から管を繋ぎ機能万全で最後の詰めです。

電気の配線も水道もセット完了でテストをしたところ、直結したジェット水流のポンプと他の機能は稼動するんですが、肝心のジャグジーのポンプと水中ライトが作動しません。

警告音のブザーが鳴り通しでスイッチが機能しないんです、これはどう言う事なんでしょう。

電気屋さん、水道屋さんの四人であれこれ試しても何も変わらず、ピーピー鳴り続けるので、基のソケットを抜くしかありません。

思い当たる事はないんです、前回テストした時は問題なかったのに、基盤の不具合でしょうか弱りました、こんなに頑張ったのにタダのゴミでしょうか。

何か対策を考えます。

 

 

 

いよいよ始まりました

ジャグジー風呂の設置工事がいよいよ始まりました。

二種類の蛇口が中々見つからずようやく必要な部品が揃いました。

特別な

特別な排水口を

水道屋さんが来て私のアイデアを取り入れて複雑な作業になりました。

中に

中に

所定の処に取りあえず据える事ができました。

配管が複雑になりましたが機能満載に変身させました、配管接続とまではいかなっかたですが、明日は最終配管接続と電気屋さんが来て電気の配線もする予定です。

接続はされていませんが

接続はされていませんが

配管も配線もデッキの下に潜っての作業になります、大変ですがもう少しです。

 

余り変わりがありません

日本ミツバチの様子に余り変化がありません。

4月29日

4月29日

追加した箱の針金の上に平らに切った様に巣が並んでいます、これが少し伸びる気配を感じたかったんですが。

5月22日

5月22日

現在の様子は殆ど変わっていないように見えます、角に巣が増えましたか?ほぼ1ヶ月でこんな物でしょうか、もしかしたら女王様が交尾飛行が出来なかったので働き蜂が生まれていないのかも、黒くて大き目の雄蜂が増えているのかもしれません。

 

 

 

日本蜜蜂間違っていました

余りにも分蜂するので狭巣門で女王蜂が出られなくしたんですが間違いのようです。

分蜂後の新女王が交尾飛行をする為に、雄蜂と一旦外へ出て空中交尾を済ませて雄蜂と共に戻るんだそうです。

濃い色

濃い色

道理で巣門の前に一際黒い大柄な雄蜂が沢山騒いでいた訳です。

逃げられても仕方ありません狭巣門を取り除いてやりました。

 

Home > アーカイブ > 2015-05

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.