Home > アーカイブ > 2015-07

2015-07

ヒマワリ評判が良いです

2番目の畑のヒマワリが満開に成りました。

小輪ですが

小輪ですが

ここの畑は大きいです。

来てくれました

来てくれました

鋸南町の福祉センター「のこのこ」さんが今日で3日連続で採りに来てくれました。

のこのこさん

のこのこさん

さすがに手前側が咲いているのが無くなり奥の方に入って行かないと採れなくなりました。

まだまだ有りますが3番目に撒いた畑は、残念な事にヒマワリの芽が出ませんでしたので、ここが終われば今年のヒマワリは終わりです。

 

ヒマワリ満開

最初に種を撒いた処のヒマワリが満開に咲いています。

こちらを向いて

こちらを向いて

東側に顔を向けて一斉に咲いています。

看板を

看板を

お知らせの看板を立てました。

「ヒマワリを切花にどうぞ」ですがA4サイズでは小さくてよく分かりません。

旗を

旗を

我家のオープンガーデンの幟旗を立てました。

上佐久間光明寺の入り口です、人目について切花の看板にも目が行くでしょう。

ハサミは持参です。

kkk

微笑んで

ここは満開ですが2度目の処もこれから咲きだします。

花瓶に入れるととても豪華です、地元の方、鋸南に起こしの方ご自由にどうぞ。

 

汚染土埋立反対デモ行進

「鋸南町の環境と子供を守る会」と「汚染土埋立反対協議会」の呼びかけで、22日(水)千葉県庁に鋸南開発(株)に対する「埋立許可を出さないように」と抗議活動のデモ行進に房総地区からバス6台300人の方が参加しました。

中央広場に

中央広場に

一旦中央広場に終結、主催者から現状の報告と午前中に県に対して「汚染土埋立反対の町民の決意」を書面で手渡し、「埋立許可」を出さないように申し入れをして来た事が報告されました。

mm

報告を

千葉県議、鋸南町長、鋸南町議等埋立反対運動の趣意と、県が行ってきた現状の報告に熱心に聞き入り、この埋立の問題点を再認識、抗議活動の重要性がはっきりして、このデモ行進に臨む事が出来ました。

県庁に

県庁に向けて

凱旋車を先頭に県庁前までシュプレヒコールで行進「鋸南町を守るぞ!」「埋立許可を出すな!」「自然を壊すな!」

県庁前

県庁前で

「森田知事は、鋸南町民の声を聞け!」「鋸南町に汚染土はいらない!」「千葉県は南房総をつぶすな!」大きな声で連呼して汚染土の埋立に反対の意思行動をして来ました。

まだまだ長い道程で簡単ではありませんが「汚染土の埋立」は何が何でも許す訳には行きません。

 

枝豆やっと蒔きました

3日の予定が雨ばっかりで畑に入れず、今日の種蒔と成りました。

草取り

草取り

10日以上も間が空いたので折角粉砕した草も、根が生えて拾うと言うより草取りと成りました。

午前中3時間かかって綺麗に草取りも終わってやっと種蒔の再準備が出来ました。

綺麗になった

綺麗になった

道糸90センチ幅のラインに沿って40センチ間隔に大豆の種を2粒づつ蒔きました。

残念

残念

水を撒いて早く芽が出る手助けをして4合で少し足りませんでした。

あと一列で終わりか残念、種が無いから仕方が無いです。

共同作業でたっぷり汗をかきました。

ジャグジーに入ってもらって良い一日でした。満足満足。

 

 

ジャグジーにお客さん

横浜から息子と孫が遊びにやって来ました。

仲良く

仲良く

完成したばかりのジャグジーに3人で入り大喜びです。

ジェット水流

ジェット水流

吹き出るジェット水流に手をかざしてジャグジーを大満喫。

水泳の

水泳の

飽きることなくスイッチを切ったり入れたり、水泳の真似事をして機能全開で楽しんでいました。

こちらも

こちらも

壷風呂のこちらは冷たい水風呂に、趣の違う二つの風呂を行ったり来たりと楽しんで、暑い1日結局午前と午後の2回時間にして4時間以上もはしゃいだ事に成ります。

孫達が喜んでくれて、とても良かったです。

 

ジャグジー完成

電気は分かりません。

同じ様なことを何回も繰り返して居るようですが、一寸づつ完成に向かっていました。

スイッチは全て直結でと結論は出ていたんですが中々思うようにはいきませんでした。

これが最後と

これが最後と

テスターで確認してこれしかないと。

点灯

点灯

安定したLEDのライトの点灯に成功。

オール稼動

オール稼動

特設スイッチボックスからの操作で全ての機能が稼動しました。

取り入れた機能全てが繰り返しの操作にも安定して作動することが確認されたのでこれで完成としました。

長い事かかりました、天気が良くなって太陽熱温水器の温度が50度を超える日に初使用を試みます。

 

ミツバチ合同

新聞のかすが出てこないので4日目に新聞に穴を開けてやりました。

どうなるかと心配していましたが、異常も見られず3日経ちましたので内検がてら開けてみました。

合同は上手くいって上下の蜂は行き来をしていましたので、新聞を全面外してやりました。

女王蜂の確認をして又もとのように重ねて暫らく管理することにしましたが、急に蜂たちが大騒ぎ。

大騒ぎ

大騒ぎ

巣門の前で取っ組み合いの喧嘩です、まだ仲間と認めていなかったんでしょうか。

大変なことになってしまいました。

窓は全部

窓は全部

裏側の窓にも入り乱れて塊が出来ていました。

合同は失敗になるのか様子を見るしかありません。

どう話し合いがついたのか30分位で大騒ぎは収まりました、このまま仲良くして欲しいです。

枝豆準備

隣のおばあちゃんが毎年作っていた枝豆の収穫の後、味噌用にそのまま置いて貰って、ここ2年味噌を作って来ましたが、今年から出来なくなったと、畑の管理を任されました。

枝豆の収穫はサヤでの収穫をしたあと、残りの豆をそのまま実らせて大豆にした物を味噌用に収穫する事にしています。

皆で

皆で

仲間3家族6人で荒れてしまったこの畑の草を取ったのが1ヶ月半前でこんな状態でした。

JJJ

手に負いません

下準備は機械を頼む事にしました。

耕運

耕運

トラクターで耕して草を根こそぎ粉砕して貰いました。

綺麗に

綺麗に

土も柔らかくなってこれから出てくる草も取りやすくなります、こんなに綺麗に準備が出来ました。

何時もの農家さん

何時もの農家さん

この辺で一番の農家さんで田んぼも畑も沢山管理しています、ヒマワリもこの方の発案で地域の活性にと骨を負ってくれています。

枝豆の種蒔は3日の予定ですが雨が降って畑に入れるか心配です。

Home > アーカイブ > 2015-07

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.