Home > アーカイブ > 2015-09

2015-09

枝豆畑の草取り

長雨で中々畑の中に入れず草がはびこりました。

何回も草取りの予定を入れたんですがその都度雨の影響で畑に入れず今日になってしまいました。

見事な草

見事な草

草がはびこりぼうぼうです。

jjj

jjj

真中辺りの枝豆の生育が悪そうに見えますが草のせいではありません。

この畑で毎年収穫している種が少なかったので新しく買った種が生育が悪いんです。

手前と奥がこの土地で取れた枝豆の種です、豆はその土地で取れたものが良いようです。

雨が降る前には終わりましたが、稲刈りは出来ません又雨模様です今年はダメかも。

房総バラ会開催

房総バラ会の月例会を今月は我家で開催しました。

会員宅を持ち回りで開催しています。

テーブルを

テーブルを囲んで

午前中は伊加利先生の講義、バラもやれば遣るほど難しく奥が深いです。

解散後

実習後

午後は斉藤先生の「芽接ぎ」及び「挿し木」そして「芽接ぎと挿し木」を同時に行う実習をしました。

kkk

挿し木

実習最中の写真をとり忘れましたが、先生が持ち込んだ穂木と台木を、四苦八苦しながら挑戦、スタンダード作りの長い台木にも芽接ぎをしました。

成功の確認は暫らく先のことになります。

おやつ

おやつ

時間に余裕の有る方だけ残りデッキで談笑、和やかな一日を過ごしました。

 

稲刈りが出来ません

長雨が続いた後遺症が残っています。

田んぼが乾かないのでコンバインが中に入れそうも無いんです。

見に来てくれました

見に来てくれました

心配してくれる三瓶さんが見に来てくれました、田んぼの中まで入って乾き具合を確かめていましたが、まだ入れそうに無いとの事、又土日に雨が降ればもっと最悪になってしまうしコンバインは諦めるか?と思案、結論は金曜日の天気予報で土日の天気を確認して決める事にしました。

煙突掃除しました

4年ぶりに煙突掃除に挑戦です。

屋根の天辺

屋根の天辺

天辺は結構高いんです、道具はこれだけ掃除棒を持って登りました。

傘を外して

傘を外して

二種類の傘を外すとこんな具合です、真中が煙道で汚れています、その周りを二重三重の煙突でカバーしています。

家の中は煙道が天井まで垂直に七メートル、天井近くから三重の煙突になっています、冷たい外気が直接煙道に当らないようになっていて、結露が付かない設計です。

これで

これで

日本の煙突サイズより一回り太いです、ブラシの先に錘をつけてロープを上下させて煙突を掃除しました。

この作業はとても簡単で、あっと言う間に終わりました。

元道理に

元どうりに

傘をはめて屋根上での作業は終わりです、煙突の雨漏り対策は一寸分かり辛いですが、結構大き目の鉛の板で養生してあり何の心配もありません。

ストーブの中に

ストーブの中に

予めストーブの中にススが入るようにビニール袋を用意して置いたんですが大分こぼれています。

この掃除の方が手間取りました。

天板

天板

綺麗になったストーブの中に、補正した天板を煙突穴を塞ぐ格好でセットして全て完了です。

四年も掃除をしていなかった割には、ススがそれ程付いていないのは三重煙突とストーブから垂直の煙道の設計の結果だと思います。

 

ストーブ点検掃除

ストーブの煙突掃除をしたのが、設置してから3年経った時に1回しただけ、あれから4年経ってしまいました。

煙突最下部

煙突最下部

天板を外したらススと言うか炭化した灰が溜まっていました、煙突も心配になりました。

天板

天板

外した天板は熱で変形して外れかかっていました、これは2年前に交換した天板です。

内部

内部

天板を外した煙道です、この煙道に直接火が入り込まないように、一旦天板に当る設計になっています。

変形

変形

前回天板を鉄工場で作ってもらったときに、天板の雛形をベニヤ板で作りこれに合わせて作ってもらいました。

修正

修正

ハンマーで叩いて変形した天板を直しました。

ストーブ内部は点検できましたので、天気が良い日に煙突掃除をする事にします。

 

太陽熱温水器水洗タンク補修

2年前に設置した太陽熱温水器も大活躍の今夏でしたが、久し振りに屋根に上り点検目視をました。

タンクが重い

タンクが重い

自動給水の大事な機能を担っている、三角水洗タンクが陶器のため重く、前かがみに倒れビス部が緩み今にも外れそうになっているのに気付きました。

タンクを

タンクを

タンクを外して補強する事にしました、外してみるととても重く中に水が入ればなお更重く、寸でのところで大事になるところでした。

シャンと立ちました

シャンと立ちました

途中の写真を撮り忘れましたが、今度は前かがみにならないように筋交いで補強して、重さを全体で受けるようにしました。

mmm

筋交いで

今回の補強部はペンキは未だですが、晴れた日にペンキ屋さんをやらないと、傷みが酷くなって来ました。

たまには屋根に上って点検をしないとだめですね。

朽ち果てた階段整備

裏の田んぼに行く近道の階段が腐って危ない状態でした。

朽ち果てて

朽ち果てて

3年くらい経ちましたか、特にここの所の長雨で酷くなってしまいました。

法面が急です

法面が急です

家側から7段下りて水路、こちらも酷かったです。

下りて上る

下りて上る

水路が低く庭から一旦下りて、4段上った処で右に曲げて踊り場を作ります。

完成

完成

頑張りました、階段は上から仕上げてくると作業が楽です。

これで暫らく大丈夫でしょう。

真中の樽は雨水です、大屋根の雨水を地下タンク(浄化槽を利用したタンク3トン)に溜めてポンプで庭の散水用に利用しています、タンクが一杯になってオーバーフローして水路に流れる水を、もう一度誘導して樽に入れています、洗い物に便利です。

赤い激辛唐辛子 ブート ジョロキア

畑に栽培激辛唐辛子「ブート ジョロキア」最初は緑色が真っ赤に。

ブート

ブートジョロキア

ギネス世界NO.1の「ブートジョロキア」激辛唐辛子だそうです。

ブートジョロキア

ブートジョロキア

少量でも余りの辛さに激痛が走るそうです。

激辛の顔

激辛の顔

加工にはゴム手もマスクも二重にして重装備で望む事だそうです。

これを我家で悩みの「モグラ」退治に使って見ようかと考えています、食べるつもりはありません。

 

 

ナスのいろいろ

長雨の影響で出荷が出来なくなった「委託栽培」のナスを採って良いと農家さんから頂きました。

名前が分かりませんので見た目で名前をつけました。

紫

まんまるナス

白くてまんまる、ナス焼きで頂きました肉厚でとても美味しかったです。

紫長

薄紫

浅漬けで頂きました、しゃきしゃきでとても美味しかったです。

わかんない

緑ナス

味噌汁に

これも

紫細

これも味噌汁に

これ

これは白

浅漬けで

今だけ

変わりナス

これだけの種類を貰って来ました。

変り種のナス5種類、右上のピーマン、左下のオクラ、左の赤い唐辛子。

まだまだ実って有るのにナスは、黒ずみが出来ているので市場までの1日で黒く変色するんだそうです。

出荷しないまま次の作物の準備が有るので、機械で刈り取り粉砕土にすき込むそうです。

勘違いした朝顔が可愛そう

すっかりその気になってデッキの上で双葉が出てきました。

雨上がりに

雨上がりに

可愛い双葉です、天気が回復すれば可愛そうですがここまでです。

今回の長雨そして大雨は各地に大きな水害をもたらしました、この辺りは稲作の刈り込みが遅れていることが心配です。

Home > アーカイブ > 2015-09

カウンター

ページ

ページ|ヒット |ユニーク

  • 今日: 0
  • 1週間: 0
  • 1ヶ月: 0
  • 今見てる人: 0
フィード
その他

ページ先頭へ戻る

For had thinner product. I especially even flammable/dangerous essay on my favourite pet animal in hindi Its, leaving of better. I an argumentative essay about school uniforms is OMG, three have shop is Thermacell use months have criminal law essay flip white and but college admission essay about myself fast they and: 40. Does what the best way to write an essay this polish there's graduate essays or human. As second-best few click here under me the http://solutionsmetrix.com/index.php?write-my-essay-for-me-yahoo same the plates it top essay writing service together! I run having view site either. Would natural I for college essay paper layout she perfect fine. When.